中毒死する危険も...猫の飼い主に「ユリ科植物は置かないで」。獣医師の警告ツイートが話題

中毒死する危険も...猫の飼い主に「ユリ科植物は置かないで」。獣医師の警告ツイートが話題

自分がねこを飼っていても、友達がねこを飼っていても。

お祝いなどでお花を送るときに、相手がねこを飼っていたら、ユリ科は送ったら危険というお話。

<猫を飼っているなら絶対にユリ科植物はお部屋に置かないでください。猫にとってユリ科植物は猛毒で、花びら1枚食べたり、花瓶の水を飲むだけで死に至ることがあります。ユリ中毒は発症してしまうと効果のある治療法はありません。>



まじかーーー、これは気をつけたい。

お花を飾る家にねこや犬がいないなら、ユリ科でも安心して送れますが。