サウナの「ととのう」を医学的に説明できる?!

www.msn.com


個人的にはサウナは苦手。

なので、「ととのう」と言われてもピンとこない私。

体内は“ありえない様態”になっている
 次の水風呂も、同様です。人体にとってはとても温度が低く、厳しい環境です。しかも高温から低温という激しい温度差のため、交感神経はアドレナリンを放出して、周りの環境に必死に適応しようとするのです。



そりゃそうだ。

このあと水風呂に1分。
それ以上は今度は冷えるのでNG。

その後に、ゆっくり野外などで休憩がベストだそうです。