イタリアのロープウエイのゴンドラが落ちた事件、原因がわかった。

伊ロープウエー事故で驚きの原因 逮捕者も

14人が死亡した事故。

地面には太いロープが。ゴンドラは支えていたロープの1本が切れ、ほかのロープを時速100キロで滑り落ちたとみられています。

本来ロープが切れても安全ブレーキが作動し、停止する仕組みになっていたというゴンドラ。

当局の担当者「ロープウエーが運転し続けられるように、安全ブレーキの装置を止めたままにしていたんです」

しかし、運行会社はブレーキが一度かかると、再び動かすのに手間がかかるとの理由で、わざと作動しないようにしていたというのです


捜査当局は26日、運行会社の幹部3人を過失致死などの疑いで逮捕。うち1人は容疑を認めているということです。



いやあ、怖い。
こんなんで、死んでも死にきれん。
遺族もハラタツわー。

案外TVで報道してなくありません?これ。
もっとニュースで出せばいいのに。

こちら、子供の頃に大好きだった、文字のパスタ。
よく、母がコンソメスープにしてくれました。(^o^)