うつだった。大坂なおみ、心の不調明かす「今はコートから離れようと思う」

www.msn.com

 

自身のツイッターに「私が棄権することが大会や他の選手、私自身の健康にとってベストであり、皆が再びテニスに集中できると思う」と投稿し、大会を棄権する意向を表明した。



大坂はツイッターで、優勝した2018年全米オープン後にうつ病となり、心の不調に苦しんでいることを明かし、「私は元々、社交的に話せる人間ではなく、世界のメディアと話す際は大きな不安を抱えている」と説明。全仏の開幕前に会見拒否を表明したのは「規則がとても時代遅れのものだと強調したかった」とした上で、「今はいくらかの時間、コートから離れようと思っている。正しい時期に、選手やメディア、ファンにとってより良い方法を議論するために、ツアー(大会側)と一緒に取り組みたい」とした。



まあ、うつですぐ不安になる人だったら、他の選手が敗戦後に、心無い質問を受け泣き崩れるのを見ると「私もこうなるかも」となるでしょうね。

なんで、勝利者インタビューならまだしも、負けた人にインタビューするんですかね?
個人的には、「質の悪いインタビュアーを出入り禁止にしろ」と思ってましたけどね。

これはスポーツに限った話ではなくて、芸能人にもそうだし、政治家に対しての質問も「こいつバカじゃない?」と思うような質問もある。
おかしな質問をした会社には1年出入り禁止にするとかしろよと常々思っていました。

大坂なおみ、はやく良くなるといいですね。