五輪プレスセンター内で食べ歩きにノーマスク 海外関係者の「ルール破り」

五輪プレスセンター内で食べ歩きにノーマスク 海外関係者の「ルール破り」に組織委の見解は?

組織委は、海外から来日した関係者に厳格な行動管理を求める指針を定めているが、食べ歩きやノーマスク、駅付近のマクドナルドで談笑する姿なども見られた。


でしょうね、こうなっていると思いました。

「ランチタイムには、駅とビッグサイトの間のベンチで外国人関係者たちが5人ほど集まって、テイクアウトしたマックのハンバーガーを食べながら談笑しているのを見ました。朝の出勤時や18時ごろの帰り時になると、首からアクレディテーションカード(参加資格証)をぶら下げた外国人たちが、ゆりかもめや都バスにゾロゾロと乗り込んでいきます。移動や食事については厳しくルールを定めているはずですが、けっこう緩いんだなという印象です」



また、

東京ビックサイト駅からビッグサイトまでの道中、2人組の男性がマスクを外して、コンビニで買ったと思われるチョコレート菓子を食べ歩いている姿があった。手にはポッキーの箱。首には五輪関係者であることを示すアクレディテーションカードをぶらさげている。どこの国から来たのか英語で尋ねると、「Spanish」とだけ答え、ゲートの中へと入っていった。



違反していることわかってるんですかね?
撮影して映像をメインプレスセンター(MPC)や国際報道センター(IBC)に見てもらいたいですね!

もう、交通機関に乗る人は、外人に気をつけろ!という気もします。
え?いや、注射打ってない日本人も危ないのは同じでは?と思う気もします。

どちらにせよ、マスクなし、鼻マスクの人がいたら、その場からすっと立ち去るのが正解と思います(笑)