新型コロナの療養中に測定する酸素飽和度は、何%あれば安心か?

新型コロナの療養中に測定する酸素飽和度は、何%あれば安心か?

私ももっていますが、普段は97~100%ですね。
93%を下がると怪しくて、90%切ると呼吸不全の中等症の2になるようです。

これと同様に、少し歩いた後に測定すれば酸素飽和度は93~95%くらいになることもありますし、96%を瞬間的に下回ったからといって即座に異常という判断にはなりません。私も外来中にマスクを装着して患者さんと話していると、93%くらいまで低下することがありますので・・・。

新型コロナの中等症Iの基準は「酸素飽和度96%未満」とされていますが、上記の理由から、個人的にはやや保守的かなと感じています。やはり肺炎があるかどうか、呼吸困難が強いかどうか、といったほうが重要です。

ただ、いかなる場合でも医師が容認できないラインが90%です。このラインを切ってくると「呼吸不全」と呼びます。これは間違いなく異常です。90%を切った段階で対策しては遅いということで、新型コロナの場合93%未満の時点で中等症IIとして対応する必要があります。



上記リンク先は、とても参考になります。
皆様もどうぞご利用ください。