TVでやっていた。渋谷に作った酸素ステーション?あれって実は。。。。。

自宅療養中でも、酸素が必要なレベルになったら、入れてもらえる施設かとおもっていませんでしたか?

私もそう思っていました。

特に近くに住んでいれば。

ピーク時でも使用率が30%程度だったらしい。

え?みんな使わないの?と思っていた。

しかし。

パルスオキシメーターで93%をきると中等症の2って言われて、酸素がほしいわけですが、あの渋谷の施設、中等症の2 を受け入れないんだって!!!

え?そのために作ったんじゃないのか?!

逆にいうと中等症の1なら入れるの?

都の言い訳としては「中等症の2を受け入れても悪化したら、だれもみれないから」。

おいおいおいおいおい。

渋谷の施設に限りません。

他でも”酸素ステーション”的な施設は、受け入れないんだって。同じ理由で。

そしてTVでやっていた。
午前中に救急車が来るけど、ずっとそのまま発車せずそのまま。
途中で、救急車に積んでいた酸素ボンベが空になり、別の救急車が来たんだって。

もう夜中の12時回るぐらいかな?受け入れ先が見つかってやっと発車したらしい。

もっと報道してよ!あの酸素ステーションは、実は、中等症の2 を受け入れないって!!