この年末年始はどうなるのか?コロナ感染者急減「なぜ?」 進む接種・外出自粛・気候変化…

コロナ感染者急減「なぜ?」 進む接種・外出自粛・気候変化…

たぶんみんなもだと思いますが、とりあえず、感染者が減ってよかったよかったでしょ?

ピーク時には、自分の職場にも「○○さんが感染したらしい」とか「▲▲さんが人工呼吸器つけるほどらしいよ」なんて噂がたった。
ある場所では感染者がでて、家族やら部署の人やらPCR検査を受けまくっていた。

社内お知らせの文書で「□□さんが亡くなった」みたいなのが流れてこないので、とりあえずは生きてるのだろうと思うレベルですが。

自分は2回の予防接種は終わっていますが、終わっていないおじさんたちもいて、まだ油断できません。
私のせいで感染して、おじさん達が死んでしまったら困る。

第5波の感染状況は落ち着きをみせているが、季節は感染症が流行しやすい冬に向かう。年末年始には忘年会や新年会をはじめ、人が集まる行事もあり、感染の再拡大も懸念される。

脇田氏は専門家の間でも感染者数が急減した理由の解明には至っておらず、分析には時間を要すると説明。その上で、「それぞれの要素がどの程度重みがあるのか、どれが因果関係があるものなのか、直接の原因になっていたものがあるのか、それぞれの要素にどの程度の寄与度があるのか、について分析していくべきだと考えている」と話している。



問題は忘年会。
職場には、感染したら大変なことになりそうなBMI値の高いおじさんも多数。
そういうのに限って飲むのが好き。
当たり前のように10月1日になったら「予約とったー」と喜ぶ。

こっちが注意しているのに、お前がそれか!?と思うが、まあ我慢。