「コロナ感染経験者」と「ワクチン接種者」が抗体量を検査で調べてみた

「コロナ感染経験者」と「ワクチン接種者」が抗体量を検査で調べてみた

という記事。
参考になりました。みなさんもぜひ上記リンク先をどうぞ。

「私が『346って少なすぎませんかね』と不安がっていると、医師から『私も今年の5月にワクチン接種を終えて、今は700ぐらいですよ』と慰められました」

何でも、抗体量はパトカーの台数みたいなもので、犯罪者(ウイルス)が侵入しても、パトカーがゼロなら防ぎようがないが、346台でも700台でも巡回していれば、現場に急行して取り押さえようとしてくれる。台数が多いからといって100%防犯できるわけでもないし、少なくても捕まえられる。そう考えればいいと、医師から説明されたそうだ。



おお、わかりやすいたとえ。
パトカーが多ければいいと思いますが、少なくてもカバーされることはあると。

この調査で特に気になったのは、生活習慣や持病の有無による減り幅の大小。「喫煙」「飲酒」「高血圧」「糖尿病」が与える影響を調べたところ、「喫煙」のみがリスク因子だったという。要するに、英樹さんのような喫煙者は減り幅が大きい可能性があるということのようだ。高齢者や喫煙者はワクチンのブースター接種を検討しておいた方がよさそうだ。



3回目?あるなら、私は打ってもいいけど。
でも2回目のあとはかなりぐったりしたんだよな(-_-;)

 

こちら、マスク用? ミンティア