阿蘇山、降灰に農家嘆き キャベツ「加工用しか」

news.livedoor.com

 

20日に噴火した熊本県阿蘇山周辺は、涼しい気候を生かしキャベツなど葉物野菜の生産が盛んな地域だ。各地で火山灰の除去作業に追われた21日、農家からは「灰が付くと商品価値が下がる」「加工用に回すしかない」と嘆く声が上がった。



おいしくいただけるなら全然オッケーですけどね!!

関東が悪天候で野菜が高いとき、九州から配送してもらって、みんな随分助かっていますから!

早く落ち着くといいですね。